So-net無料ブログ作成
半沢直樹 台湾放送 倍返し は 加倍奉還 ブログトップ

半沢直樹 台湾放送 倍返し は 加倍奉還 [半沢直樹 台湾放送 倍返し は 加倍奉還]

半沢直樹 台湾放送 倍返し は 加倍奉還
台湾で半沢直樹放送開始、「倍返しだ!」は“加倍奉還!”


台湾で7日、「半沢直樹」の放送が始まった。
中国語タイトルは「半澤直樹 王牌銀行員」。
台湾メディアも「21世紀における、最高視聴率の日本のドラマ」などと、大きく取り上げた。
「倍返しだ!」の中国語訳「加倍奉還!(ヂアベイ・フォンホアン)」を使った見出しも多い。
「倍返しだ!」がすでに、流行語になりそうな様相だ。

放送は月曜日から金曜日までの週5回。
台湾メディアの今日新聞は「日本の視聴者のように、毎週1回の放送を待ち望む苦痛はない」などと、連夜の放送を歓迎した。
放送日は翌日に前回分の再放送を行うなどで、毎日は見られない視聴者も、月・水・金にチャンネルを合わせれば、全作品を鑑賞できるように工夫されている。

「半沢直樹」の台湾放送に反応したのは、一般のドラマファン、日本芸能のファンだけではない。
金融界の“重鎮”も「歓迎」の発言をした。

台湾の中央銀行である台湾銀行の李紀珠董事長(代表取締役)は7日、「台湾銀行文物館の開館に際しての記者会見で、「半沢直樹が台湾銀行の各支店でロケをしたいなら、申請内容が基準に合致さえしていれば、国際化の考えにもとづいて、歓迎いたします」と発言。
台湾銀行は1899年の設立。
114年の歴史を持つ。
台湾銀行文物館は、貴重な紙幣、文献、書画などを収集した施設。
使用している建物は、日本統治時代の1937年に帝国生命(現・朝日生命保険)ビルとして完成した。
文化的な価値が認められ、台北市の古蹟(史跡)にも指定されている。

台湾銀行は木村拓哉が主演した「華麗なる一族」(2007年放送)のロケ場所として協力したことがある。
「半沢直樹」についても「台湾でロケをするのではないか」との説が出始めているという。
仮に台湾ロケが実現する場合「銀行つながり」があるだけに、台湾銀行がロケ場所になる可能性は、かなり高いと言える。
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
半沢直樹 台湾放送 倍返し は 加倍奉還 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。