So-net無料ブログ作成
検索選択
半沢直樹 視聴率 推移 ブログトップ

半沢直樹 視聴率 推移 [半沢直樹 視聴率 推移]

半沢直樹 視聴率 推移
半沢直樹 関東・関西とも30%超 土下座で瞬間最高 “ミタ超え”の8年ぶり快挙


1日に放送された、俳優・堺雅人主演のTBS系ドラマ「半沢直樹」(日曜、後9:00)の平均視聴率が関東地区で30.0%を記録したことが2日、ビデオリサーチの調べで分かった。

同地区での“半沢30%超え”はこれが初めて。
また前週8月25日放送分で30%超え(32.8%)を果たしていた関西地区でも、1日放送分は31.2%と高数字をキープ。
ついに関東・関西ともに30%を突破した。

関東地区でのドラマ視聴率の30%超えは、最終回に40.0%を記録した11年放送の日本テレビ系「家政婦のミタ」以来。

また「‐ミタ」は全11話のうち30%超えは最終回の1回だけだったが、「半沢‐」はこれを上回るペースで数字をのばしている。

連続ドラマで、最終回までに30%超を記録したのは、05年放送の日本テレビ系「ごくせん」(同年3月5日放送分の30・.0%)以来、8年ぶり。

1日放送の「半沢‐」(第7話)は、型破りな東京中央銀行本部・営業第二部次長の半沢直樹(堺)と、同行に「金融庁検査」に入ったオネエキャラの金融庁エリート検査官(片岡愛之助)が全面対決した。

瞬間最高は、関東34.5%、関西35.9%で、いずれも最終盤の午後9時52分に記録。
120億円の損失が発生した融資先の伊勢島ホテルの経営再建を巡り、半沢が“ラスボス”の上司・大和田常務(香川照之)に期間猶予を求めて土下座し、次回予告に切り替わった場面だった。

半沢直樹 視聴率

【関東地区】19.4%→21.8%→22.9%→27.6%→29.0%→29.0%
【関西地区】20.6%→19.9%→25.6%→27.5%→29.5%→32.8%
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
半沢直樹 視聴率 推移 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。