So-net無料ブログ作成
検索選択

マツコ 生保レディ 枕営業 [マツコ 生保レディ 枕営業]

マツコ 生保レディ 枕営業
マツコ休止番組 生保会社から「クレームあった」 やらせ、過剰演出は否定


TBSが30日、都内で定例会見を行い、第1回を放送しただけで、放送休止となったマツコ・デラックスが司会を務めるバラエティー番組「マツコの日本ボカシ話」(火曜、深夜11:58)について、視聴者から30件を超える意見の電話があり、半分が批判だったことを明かした。
22日の初回放送では生命保険会社の裏事情を取り上げたが、生命保険会社から「クレームがあった」ことも認めた。
今後の番組存続については未定という。

22日にスタートした同番組は、毎回、さまざまな業界の関係者が顔にぼかしを入れて登場。
業界の裏事情を語る内容で、第1回は生命保険会社のセールスレディが出演し、“枕営業”についての体験談を明かすなどした。

TBSでは、29日に放送休止を発表した際、同局が内規で全編にわたり顔にぼかしを入れる演出を、「報道番組については、必要不可欠な場合にのみ認められる」と定めており、バラエティー番組についてもこの内規に従って演出を見直す必要があると判断した、と説明していた。

しかし、この日の会見では、放送休止の裏には、スポンサー(CM)関係からのクレームがあったことを認めた。
営業サイドから制作サイドにクレームがあったのか?との質問に対し、編成関係者は「生命保険関係者からクレームがありました」と認め、「マツコさんも驚いていると思う。申し訳なく思う。ご出演の方にも迷惑かけたと猛省しています」と謝罪した。
また、初回放送の出演者について「なりすましや、やらせが発覚したのでは」という質問には、「やらせや過剰演出はございません」と否定した。

第2回のテーマは銀行だったが、「(番組が)お蔵入りかは議論しています。次に関してはまだ話が進んでいません」とだけ説明した。
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

加藤綾子 熱愛 社内リークか? [加藤綾子 熱愛 社内リークか?]

加藤綾子 熱愛 社内リークか?
加藤綾子アナ 熱愛報道はフジ社内からのリークによるものか


「女子アナ界の女王」といわれる人気ナンバーワン、フジテレビの加藤綾子アナ(28)。
その彼女が意外なところで“落とし穴”にハマッた。

10月16日付の東スポで報じられた「西武・片岡治大(やすゆき)選手との熱愛報道」である。
2人は昨秋フジのスタッフの紹介で出会い、春には都内の高級焼肉店でラブラブデートをしたという。

フジの社員がいう。
「2人が付き合っているのか真相はわからない。引っかかるのは、彼女自身がよく“肉アレルギーで牛肉はほとんど食べない”と話していること。それでも焼肉に付き合ったのだとすれば、片岡選手のことがよっぽど好きなのか、それともガセなのか……。真偽はともあれ、この時期に熱愛情報が出るのは、社内からのリークである可能性が高い」

大物芸能人からも局の上層部からも寵愛を受ける“絶対女王”だけに、追い落とすには男がらみのスキャンダルしかない──
そう考えた“誰か”がいたのではないかというのは考えすぎだろうか。
記事を確認する。 (livedoorニュース より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

安堂ロイド 視聴率 3話 また下落 [安堂ロイド 視聴率 3話 また下落]

安堂ロイド 視聴率 3話 また下落
「安堂ロイド」視聴率また下落13.2%


SMAP木村拓哉(40)主演のTBS系ドラマ「安堂ロイド」(日曜午後9時)の27日放送の第3話の視聴率は、13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

初回から19.2%、第2話15.2%と下がっているが、第3話も2ポイント下がってしまった。
プロ野球日本シリーズ第2戦と重なったことも大きいとみられる。

また、長瀬智也主演の「クロコーチ」(金曜午後10時)の25日放送の第3話は、9.2%で、同作も前回から2ポイント下がった。
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2013年秋ドラマ 人気ランキング [2013年秋ドラマ 人気ランキング]

2013年秋ドラマ 人気ランキング
「半沢直樹」に続け! 2013年秋の人気ドラマ⇒「リーガル・ハイ」「ごちそうさん」


「半沢直樹」ブームが起こった2013年の夏ドラマも終了し、秋クールのドラマが放送されはじめて何週か経ちましたね。
そろそろ「毎週楽しみ! 翌週が待ちきれない!」という、“お気に入り”のドラマが決まってきたのでは?
そこで、働く女子に「2013年秋クールのテレビドラマ」について聞いてみました。

Q.2013年秋クールの連続ドラマの中で、一番おもしろいと思う作品は?
●第1位/ 「リーガル・ハイ」……36.6%
○第2位/ 「ごちそうさん」……12.0%
●第3位/ 「相棒 season12」……10.4%

○第4位/ 「Doctor-X」……6.6%
●第5位/ 「ミス・パイロット」……4.9%
○第6位/ 「安堂ロイド」……4.4%
●第7位/ 「クロコーチ」……3.3%
○第8位/ 「海の家の診療所」……2.7%
●第9位/ 「よろず占い処 陰陽屋へようこそ……2.2%
○第9位/ 「独身貴族」……2.2%
※単数回答式.11位以下は省略。「ひとつも見ていない」と回答したものは除く。

1位「リーガル・ハイ」
みごと1位になったのは「リーガル・ハイ」でした!
今年4月にスペシャルドラマも放送され、第2期の放送開始前から期待度も高かっただけに、チェックしている人も多いみたい。
第2期も小気味よいテンポはそのままに、岡田将生、黒木華、古舘寛治、小雪などの新キャストが物語に新たな風を吹き込んでいます。

2位「ごちそうさん」
NHKの朝ドラ、「ごちそうさん」が第2位にランクイン。
「JIN-仁-」などの脚本を手がけた森下佳子さんの書き下ろし作品で、「食」が大きなテーマになっているからか、「お腹がすいてくる」(23歳/医療・福祉/専門職)といった回答も。

3位「相棒 season12」
人気シリーズがランクイン。
水谷豊さん演じる杉下さんの独特のキャラクターや、毎回見ても飽きないストーリー展開が人気の理由みたい。

今年の秋ドラマも注目の作品ばかり。忙しくてうっかりドラマを見逃してしまった! という人も、秋ドラマはまだ始まったばかりなので、興味がある作品があればぜひチェックしてみて
※記事の一部は削除してあります。
記事を確認する。 (livedoorニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

新垣結衣 絶句 リーガルハイ [新垣結衣 絶句 リーガルハイ]

新垣結衣 絶句 リーガルハイ
新垣結衣が憧れの人との共演で「ハイ」な日々


昨年4月の前作に引き続き好調な堺雅人(40)主演のドラマ「リーガルハイ」(フジ)。

第1話目の視聴率が21.2%と堅調な滑り出しとなっている。
堺は「半沢直樹」(TBS)の大ヒットで「いま一番数字を持ってる男」と呼ばれているが、そんな堺を尊敬しているのがガッキーこと新垣結衣である。
ドラマ制作関係者が、現場の様子をこう語る。
「『リーガル──』は、それまでのどの撮影現場よりも刺激的です。ドラマの見せ場の一つが、堺さん演じる主人公の長セリフですが、NGはほとんどゼロ。新垣さんは『信じられない!!』と大興奮で、尊敬のまなざしを送っています。普段は大人しい彼女ですが、このドラマでは堺さんに触発されていつも以上にやる気を出しています」

今作でも堺は「半沢──」の撮影中から睡眠時間を削って「リーガル―」の台本を覚えてきたという。
クランクインは8月27日で、折りしも「半沢──」では前半の折り返しにあたる。
東京都内で車中の中で脚本を読みふける堺の姿が、写真週刊誌「フライデー」にも掲載された。
「さすがに疲労困憊のようで、本番以外の時はスタジオの片隅で目をつぶって体力を温存していますがね。本人いわく『省エネ』だそうです」(前出・ドラマ制作関係者)

新垣結衣・堺の共演は、前作に続いてのことだが、彼女にとっては前作とは少々勝手の違う部分も出てきたという。
それは堺が今春、菅野美穂との結婚を電撃発表したことである。
ある芸能記者が語る。「ガッキーは人づてに堺さんの結婚の話を聞き、『エーーッ!』と驚きの声を上げ、しばし絶句したそうです。堺さんに尊敬の念とともに、異性としても魅力を感じていたからかも」
記事を確認する。 (アサ芸+ より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ほこ×たて 放送自粛 遠のく視聴率 [ほこ×たて 放送自粛 遠のく視聴率]

ほこ×たて 放送自粛 遠のく視聴率
フジの「ほこ×たて」放送自粛決定で、遠のく視聴率三冠王の座


フジテレビは、バラエティー番組「ほこ×たて」の10月27日以降の放送を取りやめることを決め24日、発表した。

20日に放送された「ほこ×たて 2時間スペシャル」で「1コーナーで収録の順番や対戦の運営方法について、不適切と思われる演出が確認されました」とし、「今後、事実関係を調査し、視聴者のみなさま、ご協力いただいた出演者のみなさまからの信頼にお応えできると判断するまで、当面放送は自粛いたします」としている。

「スナイパー軍団VSラジコン軍団」コーナーに出演したラジコンカー世界王者の広坂正美氏(43)が、番組に「やらせ」があったとインターネット上で“告発”。
3対3の勝ち抜き戦で、撮影時は、ラジコン軍団の1番手だったボートが3連勝し、対決が終了してしまったにもかかわらず、番組ではボートが最後にラジコン軍団を逆転勝利に導いたことになっていた。

放送打ち切りにせず、放送自粛でお茶を濁すやり方には批判が集まりそう。
フジの視聴率三冠王奪回は見果てぬ夢に終わりそうだ。
記事を確認する。 (ネタりか より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あまちゃん 7冠 能年 じぇじぇじぇ [あまちゃん 7冠 能年 じぇじぇ]

あまちゃん 7冠 能年 じぇじぇじぇ
「あまちゃん」7冠!能年「じぇじぇじぇ!どうしていいかわがんねぇ」


女優の能年玲奈(20)が22日、都内で行われた「東京ドラマアウォード2013」に出席し、自身がヒロインを務めたNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の7冠を喜んだ。

同作は作品賞の連続ドラマ部門グランプリを筆頭に、能年の主演女優賞、小泉今日子(47)の助演女優賞などの7部門を制覇。

能年は「じぇじぇじぇ!オラこんなうれしいことは初めてなので、どうしていいかわがんねぇけど、これからも頑張っていぎます」と天野アキに戻って満面の笑みを見せた。
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

さんま司会 行列-急上昇 安堂-下降 [さんま司会 行列-急上昇 安堂-下降]

さんま司会 行列-急上昇 安堂-下降
さんま司会「行列‐」急上昇!関東18.0%、関西22.6%!「安堂ロイド」下降


20日に日本テレビ系で放送された「行列のできる法律相談所」(日曜、午後9:00)の視聴率が、関東地区で前週比7.7ポイント増の18.0%を記録したことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。

同日は、タレント・明石家さんまを司会に2時間枠で放送され、関西地区では前週比11.3ポイント増の22.6%をマークした。

20日の「日曜・夜9時枠」は大激戦となり、テレビ朝日系が放送した「フィギュアスケートGPシリーズ・米国大会」(後7:05~同9:30枠)が15.8%をマーク。

TBS系ドラマ「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」(日曜、午後9:00)第2話が15.2%だった。
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

堺リーガル 救われた? フジ2大失態 [堺リーガル 救われた? フジ2大失態]

堺リーガル 救われた? フジ2大失態
「堺リーガル」に救われた?フジの2大失態


堺雅人(39)主演ドラマ「リーガルハイ」が高視聴率でスタートを切り大いに沸くフジテレビだが、これがなかったらどうなっていたことやら…。
この夏まで視聴率低迷にあえいでいたフジテレビ。
先日は「SMAP」木村拓哉(40)と人気脚本家の三谷幸喜氏(52)が、同局の番組宣伝の方法を暗に批判。
さらに、昼帯の情報番組起用を検討した売れっ子芸人の有吉弘行(39)をビビって断念するというチョンボも。
すべてが“リーガル”の大ヒットに救われた!?

前クールの「半沢直樹」(TBS系)の勢いそのままに「リーガルハイ」の第1話(9日放送)の視聴率が21.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)と好発進した。
フジとしてはこれを浮上のきっかけにしたいところだろうが、聞こえてくるのはまだまだ「あ~うまくいかない…」という関係者の嘆き節だ。

8月の平均視聴率でTBSに抜かれ、4位に転落。「FNS27時間テレビ」(8月3日放送分)では、アイドルの頭部を蹴る場面などが放送倫理・番組向上機構(BPO)の審議の対象となることが先月に発表された。

バラエティーだけではない。
9月8日の男子ゴルフ「フジサンケイクラシック」、8月27、28日の「世界柔道」では、それぞれ勝負が決する大事な局面で生中継が終了。
物議を醸した。

次の“チョンボ”は、開局55周年特番「SMAP GO!GO!」(9月30日放送)内のドラマ「古畑任三郎 VS SMAP その後」。
あたかも古畑(田村正和=70)が出演するかのように番宣されたが本物の登場はなくネット上で「詐欺だ!」などと非難された。

同ドラマの演出・脚本を手がけた三谷氏も、今月10日付の朝日新聞夕刊の連載で番宣方法を問題視した。
「やめてほしいとプロデューサーにお願いしたが、結局、押し切られた」と告白したばかりか「木村さんも、このドラマが古畑シリーズの新作として宣伝されていることに違和感があったようだ」とキムタクも疑問視していたことを暴露した…
続きを読む--- (Yahoo!ニュース より引用)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

堺雅人 リーガルハイ セリフ [堺雅人 リーガルハイ セリフ]

堺雅人 リーガルハイ セリフ
「やられてなくてもやり返す」…半沢効果だけじゃない、「堺雅人」の新たな世界


フジ・関西系ドラマ「リーガルハイ」(水曜午後10時)の初回10月9日分の平均視聴率が関西地区で23.1%、関東で21.2%と好発進です。
もちろん、主演が“今年最高ドラマ”の称号を得られそうな「半沢直樹」の堺雅人さんだけに、「引っ張られた」とみるのが普通ですが、第2話(16日)では関東が16.8%と大幅ダウンしたものの、関西は21.9%と目減りはわずか。
いよいよ堺さんから目が離せなくなりました。

■初回は「半沢」の余録か
「リーガル-」は、金さえ積めば殺人犯であろうと無罪に導く-という堺さん扮する弁護士・古美門研介(こみかど・けんすけ)と、正義感あふれる新垣結衣さんの黛真知子弁護士との凸凹コンビが、さまざまな事件に挑む法廷コメディー。

ご承知の通り、昨年4~6月にシリーズ1(火曜午後9時)が放送されましたが、全11話平均が12.5%(関西地区)という“まずまず”のドラマでした。
それが一気に10ポイントの上積みで始まったわけです。
テレビ界での復権を目指す制作のフジテレビもニンマリでしょう。

高視聴率を支えるのが、「13~19歳男女(TEENS)」と、従来の堺さんファンと思われる「35~49歳女性(F2)」。
関西では初回こそ「50歳以上女性(F3)」が強かったですが、第2話で「20~34歳女性(F1)」「F2」が急増。
代わりに「F3」がやや減少しました。
堺さんに「半沢」の面影を期待しすぎた一部のおばちゃんは撤退したかも。
それでも、底上げには十分貢献しています。

■人気2ドラマをパロッたせりふも
僕も“期待組”の1人として見ていますが、たしかに、法廷で被告人や検事を相手にまくし立てる口調など、どうしても半沢の“倍返し”に重ね合わせてしまいます。
さらに、初回ではこんなやり取りも-。

黛「やられたらやり返す」
古美門「甘~い! やられてなくてもやり返す。身に覚えがないヤツにもやり返す。誰彼かまわず八つ当たりだ!」

あるいは、古美門が黛を●咤(しった)する「今どき、朝ドラの主人公でも、もっと成長するぞ!」など、話題となった2作を想像させる台詞を折り込み、喜ばせてくれました…
続きを読む--- (Yahoo!ニュース より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。