So-net無料ブログ作成
検索選択

リーガルハイ 4話 視聴率 好調堅守 [リーガルハイ 4話 視聴率 好調堅守]

リーガルハイ 4話 視聴率 好調堅守
リーガルハイ 好調堅守の18・3%…日本Sの“裏”も影響なし


30日に放送された、俳優・堺雅人主演のフジテレビ系ドラマ「リーガルハイ」(水曜、午後10:00)第4話の視聴率が、関東地区で18.3%(関西20.0%)だったことが31日、ビデオリサーチの調べで明らかになった。

30日は日本テレビ系が生中継した日本シリーズ第4戦が4時間超試合(平均視聴率20・3%)となり、放送時間が重なったが、「リーガル‐」は前週の18.5%と同水準の好数字を堅守した。

前クールに主演作、TBS系「半沢直樹」が大ヒットした堺が、半沢とは真逆の偏屈ワガママ弁護士・古美門研介(こみかど・けんすけ)をぶっ飛んだ演技で熱演中。
第4話では、今年4月放送の同作SP版で、態度が悪い古美門を牢屋にぶち込んだ強烈キャラの裁判長・別府敏子(広末涼子)が再登場し、古美門との“バトル”が繰り広げられた。

◆「リーガルハイ」の初回からの視聴率
【関東地区】21.2%→16.8%→18.5%→18.3%
【関西地区】23.1%→21.9%→19.7%→20.0%
記事を確認する。 (Yahoo!ニュース より引用)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。